Jeffrey C. Pepe, Ph.D.

パートナー

専門業務

戦略的計画、競争分析、デュー デリジェンス、特許取得、ライセンス、法の執行など、世界のライフ サイエンスと化学の特許に関する専門知識があります。ワシントン大学の博士研究員やアメリカ海洋大気圏局の微生物研究者など、科学関連の職を経験しています。大学院生と博士研究員のときに、医微生物学の分野の研究に携わっています。

学歴

シアトル大学法学部
法学博士(優等賞)2000年

カリフォルニア大学
ロサンゼルス
微生物学および分子遺伝学
博士1993年

カリフォルニア大学
ロサンゼルス
生化学
学士(理学)1987年

栄誉・表彰

  • 「The Best Lawyers in America」®選出(2018年)
  • 「IAM Patent 1000」ワシントン州の出願手続きで推薦(2016年~2017年)
  • 「IAM Patent 1000」ワシントン州の商取引で推薦(2016年)
  • 「IP Stars」知的財産管理に選出(2016年~2017年)

職歴

シアトル大学法学部の非常勤教授として、「バイオテクノロジーと法律」を共同で教授しています。それ以前の2000年から2004年まで、Seed IP Law Groupで副代理人として勤務していました。2012年に同社に入社する前は、知的財産専門弁護士として、Trubion Pharmaceuticals Inc.とNastech Pharmaceutical Company Inc.(現Marina Biotech Inc.)に勤務しています。
以下の分野の経験があります。
• ビジネス目標に合わせた世界規模の特許ポートフォリオ戦略の開発と実施(特許ライフ サイクル管理を含む)
• 異議申立手続および上訴、特許再審査、法の執行に関する作業の指導
• 企業および金融取引のデュー デリジェンスのレビュー
• ライセンス、製造、提携、臨床試験、フィジビリティ スタディ契約のレビューと交渉(知的財産関連資産の数百万ドルの取引を含む)
• 知的財産予算の策定と管理、パートナー/提携関係の管理

登録・所属

ワシントン州法曹協会の認可を受け、米国特許商標庁に営業登録しています。米国知的所有権法協会、ワシントン州特許法協会、およびLife Science Washington(旧Washington Biotechnology & Biomedical Association)の会員です。