基本理念として

シード知的財産法グループは、組織全体としてダイバーシティを尊重し、多様な文化を受け入れることに専心しています。この取り組みが各所員および当事務所の継続的な成功に非常に重要となる創造性や革新への鍵となると認識しているからです。すでに当事務所は、基本理念としてのダイバーシティおよび一体性から恩恵を受けており、今後もこの理念を持ち続けていく所存です。

国内トップの知的財産弁護士で構成された、ダイバーシティ性の高いグループを雇用し、維持し続けることは、私共の長期戦略的計画の中核要素の一つです。当事務所がダイバーシティを事務所運営のための戦略、基本理念として認め、今後も保持し続けてゆくことを私共は誇りに思っています。

ケビン S. コスタンザ
シード IP マネージングパートナー

当事務所のグループ構成は、私たちの住む世界における複雑さとダイバーシティを反映しています。他国企業や多国籍企業のクライアントおよび女性やマイノリティのクライアントの方々のもたらす、幅広い文化そしてビジネス環境における経験は、ここ米国における私共の法務および技術分野における専門知識を補完するものです。

ハイ・ハン 博士
シード IP パートナーr

様々な視点、経験、および意見を持つ多様な人材を有することで、シードIP全体として革新、成長し、かつ互いを尊重し合う文化を促進することができます。

サイード M. アベディ
シード IP アソシエイト

当事務所のクライアントがより多様になるにつれ、多様なバックグラウンドをもつ弁護士、弁理士、およびスタッフを雇用し維持することが、グローバルな市場においてクライアントが直面する様々な問題を理解し、解決することに役立っています。

ネイサン・リー
シード IP 技術アドバイザー

Join the Team

At Seed IP, you will work one-on-one with attorneys who have the background and experience needed to represent a diverse client base in all areas of intellectual property. We invite you to be a part of the exciting, fast-paced world of intellectual property law at Seed IP.

Explore Careers