シードIPは、特許、商標、著作権、営業秘密並びに不正競争、機密情報、デューデリジェンス、知的財産のライセンス、および関連する訴訟等、知的財産の全分野で包括的なリーガルサポートを提供します。


Richard W. Seed, Founder

沿革

当事務所、シード知的財産法グループLLP(シードIP)は、リチャード・W.シードとベンジャミン・F.ベリーによって1962年に設立されました。米国太平洋岸北西部に拠点を置く知的財産専門の大手法律事務所として、40名以上の特許弁護士と弁理士および70名以上の専門家スタッフを擁します。シードIPのクライアントは、個人やスタートアップ企業から実績ある多国籍企業まで幅広く、その知的財産ニーズは、商標侵害予防調査から複雑な化学特許やバイオテクノロジー特許の保護にいたるまで多種多様です。

サポートチーム

シード知的財産法グループは、包括的、効率的かつ費用対効果の高いリーガルサービスを提供し、当事務所の弁護士とクライアントを支援する経験と知識の豊富なサポートスタッフを有しています。

当事務所のサポートチームは以下より構成されています。

  • 技術分野での経験を有する法務アシスタント
  • 国際特許出願を専門とするパラリーガル
  • 商標調査および出願をサポートするパラリーガル
  • 訴訟サポートを行うパラリーガルおよびその他スタッフ
  • 法定期日の管理を専門とする案件整理(docketing)部門
  • 正式な図面やイラストを作成するドラフト部門
  • フルサービスの経理部門
  • 多種のソフトウェアアプリケーションをこなすワープロスタッフ
  • Webベースで電子文書に安全にアクセスするためのサポート等を行う情報技術チーム
  • 80余カ国の130名を超える海外スタッフ

私共のアプローチ

強力で貴重な知的財産ポートフォリオを確立するためには、知的財産を保護するための統合戦略が重要であると私共は考えます。当事務所では、チームアプローチを採用しています。これは、補完的な経験やスキルを持つ弁護士が一団となって働き、可能な限り最も包括的で費用対効果の高いリーガルサービスを提供するというものです。法務および技術分野の専門知識を活用して、各クライアントに特有のビジネスニーズや目的に対処するためのプログラムを策定します。カスタマイズされたプログラムを策定するにあたり、私共はクライアント企業の経営陣と共に中核となる概念を特定し、争点となる知的財産の独創性を評価し、発明者から発明の明確な理解を得ます。

セキュリティ保護された通信とワークフロー

タイムリーで正確かつ安全な通信は、現代のビジネス環境では極めて重要であり、クライアントに特許、商標、著作権保護を提供する上で必要不可欠です。

私共の技術的インフラは、最高レベルのリーガルサービスを1日24時間提供するために必要なツールを当事務所の弁護士に提供しています。

セキュリティ保護されたエクストラネットによって、クライアントは重要なドキュメントにアクセスすることができ、知的財産ポートフォリオを共同管理することができます。また、システムの利用について、クライアントをサポートするヘルプデスクも提供しています。

当事務所のクライアントは、科学技術の最先端にあります。私共は、クライアントのニーズに対応しサポートするようクライアントサービスシステムを設計しています。

私共は、御社のイノベーションと知的財産の価値を幅広く守り、これを最大化するために最も適切な戦略を策定、実行、保全します。

私共の目標はシンプルです。戦略的で堅牢な知的財産ポートフォリオの策定と保全においてクライアントを支援することです。

マネージメントチームの紹介

Kevin S. Costanza

マネージング・パートナー

David V. Carlson

パートナー

Jeffrey C. Pepe, Ph.D.

パートナー

Jeffrey M. Sakoi

パートナー

Samuel E. Webb

パートナー

Erle S. Cohen

エグゼクティブ・ディレクター

0

0クライエント数

0特許数

シードIPは、過去56年間に渡ってクライエントと構築してきた関係を重じています。クライエントとした仕事を誇りとし、得られた機会と成功に感謝しています。今後もクライエントや御社チームのお手伝いができれば幸甚です。

クライエントの紹介

全リスト

表彰・受賞

Managing Intellectual Property IP Stars Tier 1 Firm